Top

カナダでの生活をたまーに更新していきます。
by aya415neko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
はじめまして
そんなこんなで、息子さんユウトが生まれました。

なんかへんな感じ。くすぐったいわ。ガッツ&伝染るんですの齊藤さんにそっくりなぶちゃいくな子。
でもでもなんか、めっちゃかわいいいいいいい❤

まず、産んですぐになんか食べる?ってトーストなどをもらった。あぁ、おいしい!お腹空いてたわ~
その後、トイレ行っておしっこしてきて!っていわれるもののあれれ??でない。っていうかどうやって出すんだっけ?
出ないというと、じゃあシャワー浴びてそこでおしっこしなさいと言われる。え~~!うんですぐシャワーって笑
それでも出ないし、ものすんごい血が止まらないんですが・・・。看護婦さんは、ああ。よくあること大丈夫っていうけどさ。あちこち血だらけですよ。

で、病室にいくと二人部屋ですでに人がいた。って親族?もたくさんいて賑やか~たまに間違えて私のカーテンを開けてくる。。
ベッドに寝かされ何度かトイレにチャレンジするものの出ないし、股がめえええええっちゃいたい。。うぅう。痛い。で、血がすごい止まらないんですが。。。
しばらくしておしっこは出たものの、血は止まらないってことで看護婦さん&ドクターに見られると中まで切れているから縫わなきゃってことに。んでその間、またにぶっといナプキンを丸めて入れられそうになり痛くて大絶叫!!!!!今まで生きてきた中でこれが一番痛かったかも。陣痛よりも・・

んで、縫われるのは普通の病室っぽいところで(陣痛室の近くでう~~~~んって聞こえた)縫うこと自体はアイスニードル??とかで痛くなく、あっけなかったが、その後も股が痛くて痛くて・・。

ゆうちゃんも寝不足だったりで一緒のベッドで寝てたりしたけど、シーサーが心配で帰ってしまった。
その後少ししたらまたジャークポーク持って来てくれた!おいしい❤
病院のご飯はひたすら足りない!そしてサンドイッチとかの質素な感じなんだもん!

隣に新しく入った人はどうやら帝王切開らしく、痛そうだった。でも三人目とかですでにお乳出ているし羨ましい!私は出そうな気配ないのですが・・・
よる寝ている時も、二時間に一回ミルクあげなきゃだし、隣の女性がいたいーーーーーって叫んでいるしその声でその人の赤ちゃんは大泣きだし、あかちゃんに共鳴されて?ゆうとも大泣きだし、はっきしいって寝不足~~~。早く帰りたい・・・
a0117325_752824.jpg

[PR]
Top▲ | by aya415neko | 2011-09-20 19:34 | お腹・息子
陣痛!
a0117325_7265514.jpg
お腹が痛い気がする。。。いよいよ?
でもここんところ毎日のようにお腹は痛い。
陣痛の痛みか??痛い気がする程度。予定日は明日なので(しかも本当は、17日周辺。生理周期を勘違いされたため)ありえなくはないけど。初産は遅れるというし・・
ゆうちゃん、出勤する時間に。うぁー不安だー!

んーーー。痛みの間隔はバラバラだし、1時間だったり30分だったり・・。痛い??と思ったらすぐ治るので違うか??!とフツウにいつもの生活をしていた。・・・・ら!!
急に17時半くらいになってキチっと10分くらいの間隔になった。これはきっと陣痛だ!!と確信。
すぐには生まれないだろうし、ゆうちゃんの職場に電話するのを躊躇するも、あと3時間なんてまってられない!痛いいいいい。

ゆうちゃんが帰ってきて、5分間隔くらいになってから病院に向かう。この時点で20時くらい。
どうやら今日は出産が多いらしく、受付で待ち陣痛室でも待ち・・。もう!痛すぎて、吐きましたよ。子宮口が4cm開いているということでこのまま出産することに。帰らされることなくてよかったーー。どうせ家に帰っても痛くて痛くてなにもできないわ!

んで、ついに分娩室に移動。
実は、この分娩室でのことは痛みと眠さであんまし覚えていないのゆうちゃん曰く、とにかく「痛いー、痛いー」と言っていたらしい。
無痛分娩って決めてたので、麻酔の医師が来る。いろいろハイテンションで聞かれたけど、痛みで無視してしまった。「元気~?」とか言われても元気じゃない!痛いわい!
注射をするのに「背中を猫背にしなさい、もっともっと」と言われましても腹がでかくて無理です・・。苦しい。しかも、こっちが痛みで朦朧としているっちゅうのに、ゆうちゃんと雑談しだすし!
んで、打ってから急に陣痛の痛みが和らぐ。・・のかわりに急激に寒くなり始めた。体がブルブルしだすくらい。看護婦さんに毛布を3枚かけてもらいやっと落ち着く。
この時点で、夜中の2時過ぎ。あぁ・・。せっかくの大安が・・

分娩の医師がチェックするも、ずっと5cmから開かない。待つ待つ待つ・・・。ウトウトするも、一時間ごとくらいに看護婦さんが体温はかったり、血圧計がブイーンとなったりで寝れず。ってことで、なんとかっていう開かせる注射を打つもまだ開かない。無痛分娩の薬が切れてきてかなり痛くなり始める。んで、もう一本注射を追加。
ついにかぎ針のどでかいやつで、人口破水をさせ、しばらくたってからついに出産に挑む。

ヒッヒッフーだと思っていたら、フツウにヒーーーーーーーーフンーーーーーー!て感じらしい。こっちはラマーズ法ではないの?うんち出してもいいからいきんで!だそうです。便秘ですもの。出るはずがない笑

んで何回かくりかえすと頭が見えてきた。さらになんかいかやってホラ!こんなに頭が出てきたわよって言われても前回と同じような気がする。んで、急に引き千切られるような痛みを感じ(私はこの時医師がむりやりこじ開けたのだと思ってたのだけど、どうやら裂けたらしい。)、それからドゥルンってかんじで、「ホエーホエー」と弱々しい声が聞こえた。

うまれたーーーーーーーー。
9/20 6:21 3480g 51cm 赤口(あんましお日柄的にはよくない)a0117325_723596.jpgine-height: 1.2;">生まれの男の子。裕斗の誕生です。
[PR]
Top▲ | by aya415neko | 2011-09-19 09:58 | 考え事
| ページトップ |